soumeijuku’s blog

SOUMEI塾の風景

ごぼう抜き

昨日に続き、中学生の成績表を見ています。

中3のHくんは、1か月前のテストから、順位を27つ上げました。

勉強量自体が増えたのと、方法も自分なりに工夫して改善したそうです。

アドバイスも素直に聞き入れていました。

 

私が「ごぼう抜きだね!」というと、

きょとんとしていたので、確かめると、

彼は「ごぼう抜き」の意味を知りませんでした(笑)。

順位上昇

中学の1学期期末テストの成績表も出てきています。

今日、成績表を見せてもらった中3生は3人でしたが、

全員が順位が上がっていて嬉しかったです。

 

中3はみんなが勉強を頑張り出すので、

その中で順位を上げたということは、

周りの人たちよりも頑張れたということですね。

立派だと思います。

 

 

苦手だった教科が好きに

テストの点数だけで一喜一憂するのは良くないと思いますが、

やはりアップすると私も嬉しいです。

なので今日も点数ネタです。

 

中2のKさんは、中1のときに「数学が苦手で」と塾に入ってきました。

そのお母さまから、テストの数日前に

「(家でも)頑張っています。

 苦手だった教科がこんなに好きになるなんて、嬉しそうです。」

とメールをいただいていました。

これを読んで「家でも頑張ってくれているのだな」と私も嬉しく思っていました。

 

そして今日、テストの答案を見せてもらいました。

96点でした!

しかも凡ミスで「100点も取れたのに」と悔しそうでした。

 

もはや、数学が苦手と言っていた自分は思い出せないでしょう。

 

違った様子

中学生のテストが返ってきています。

今日は、中3のHくんの答案を見せてもらいました。

これまでは、答案をなくしたり、

塾にもってくるのを忘れたりすることがよくありましたが、

今回は「持ってきました!」と。

どうだった?と聞いても、

「それは見てからのお楽しみ」と、もったいぶるなど、

いつもとは明らかに違った様子。

 

見てみると、本当に良い結果でした。

2か月前のテストと比べて5教科で81点も上がっていました。

本人も頑張っている成果が出て満足げでした。

今後がますます楽しみです。

目標超え

中学の1学期期末テストは、まだ終わっていない中学もあれば、

すでに答案がすべて返却されている中学もあります。

 

ここまで見せてもらった答案の中には、

今回も点数を上げてきたものが多くあり嬉しくなります。

 

Tくんは自分で掲げた目標点数を超えてきました。

高い目標でしたが、塾に来て2回目のテストで超えられたのは

とても立派です。

彼のひたむきさが導いた結果だと思います。

自分の意志

小学生のIくんが、

「この塾に来ることは自分の意志で決めた。

 ほかの習い事は自分の意志じゃないものもあったけど。」

と語っていました。

 

塾に限らず、どんなことでも、

自分の考えを持つことや、それを実行することで、

子どもは自信を大きくしていけるのだなと感じました。

ミスが少なく

中3のTくんのノートの字がきれいになっていました。

以前は走り書きのような字だったので、

こんなに字が上手かったんだ!と思ってしまいました。

そして、いつもは多い計算ミスが少なくなっていました。

 

「字を丁寧に書こう」と意識できたということは、

「数字や式も丁寧に扱おう」という意識も伴ったのでしょう。

 

ミスが多い少ないは、技術的なところもありますが、

メンタルの影響が大きいと感じています。

精神状態が不安定だと、なかなか集中できないしミスも多くなります。

逆に、安定していれば集中もできるし、全体を見られるようにもなります。

ミスも減ります。

 

大人たちは、子どもがそうなれるようサポートすべきです。