soumeijuku’s blog

SOUMEI塾の風景

ノルマ以上に

小学生のYさんのノートの取り方が上手くなっていました。

 

きれいで見やすく工夫がされています。

 

急に進歩したので、誰かに教わったのか聞くと、

 

「自分で考えた。」とのことでした。

 

立派です。

 

さらに、今日の課題もノルマ以上に自主的にやっていて、

 

感心しっぱなしでした。

 

 

バスを乗り継いで

前回も書いたように、

 

今年も夏期講習では、みんなよく頑張っていました。

 

中には、中学生のNさん、Kさんのように、

 

遠くからバスを乗り継いで、ほぼ毎日通ってきた子もいました。

 

勉強ももちろんですが、通うこと自体もよく頑張ってくれました。

 

見ていて頼もしかったです。

優しい心

先日ですが、小学生のTくんが、塾に置いてある本を見て、

 

「その本を借りてもいいですか?」と言うので、

 

貸してあげたのですが、理由と聞くと、

 

「お母さんが読みたいと言っていた本だから」とのことでした。

 

彼はお母さんがその本のことを話していたことを覚えていて、

 

お母さんに読ませたいと思ったのだそうです。

 

そんな優しい心を持った子です。

夏期講習最終週

夏期講習は最終週に入りました。

ここまで、各生徒本当によく頑張っています。

 

例えば、

小5のYさんは毎日通ってきています。

 

小6のSさんは理社の克服と英語の先取りをしています。

 

中1のTくんも毎日通ってきています。

 

中2のSさんは講習から休まず自習で、連続6時間以上も勉強しています。

 

中2のRさんは英数の1、2年の復習をすでに全範囲済ませてしまいました。

 

中3のSくん、Mさんは苦手だった数学をメキメキ伸ばしています。

 

多くの中3生が弁当持ちで、長時間、全範囲の総復習に取り組んでいます。

 

高校生は言わずもがな、集中してすべきことをこなしています。

 

そのほか、全員のことを書きたいですが、

 

すみません、書ききれません。

 

みんな頑張っていて素晴らしいです。

 

そんな塾生たちを見て、感心して過ごす毎日です。

 

 

 

本日は、受験生向けの特別講義をしました。

 

こちらも真剣な眼差しが眩しかったです。

 

中3生は約1週間後に最初の総合テストがあります。

 

まずはそこに向けてラストスパート!

夏期講習始まりました

夏期講習が始まりました。

 

小学生から高校生まで、それぞれ、真剣な眼差しで勉強に取り組んでいます。

 

今年も、受験生は朝から夜まで、弁当持ちで頑張っている子たちがいます。

 

長野県の夏休みは全国の中では短い方ですが、それでも昔よりは長い気がします。

受験生は、勉強漬けの夏休みになるかもしれませんが、

上手に休みも取って、いろんな経験をしてほしいです。

SNSで紹介され話題になった、スペインの小学校で出された宿題のように。

こんな宿題を出す先生素敵ですね。

 

弱音を吐いても

弱音を吐きがちなTくん。

今回も、途中で「疲れたー、もうムリ」と苦しそうにしていましたが、

それでサボるわけでもなく、続けて頑張っています。

 

なので、私は、

彼は疲れるほど頑張っているんだなあという思いで、見守っています。