soumeijuku’s blog

SOUMEI塾の風景

登山減る

小中学校は野外学習が増える時季ですね。

 

昨年、新聞で取り上げられていましたが、

近年長野県の中学校で登山をする学校が減っているそうですね。

統計によるとその割合は2002年では98%、

2013年では87%となり、その後も減っているようです。

様々な要因で「全員参加が困難になった」からとのことでした。

確かに生徒全員を安全に登山に連れていくのは至難の業ですね。

 

私は高綱中学でしたが、当時は1年生で燕岳に登りました。

とても良い思い出ができたので、

当時の先生方やスタッフの皆様にはとても感謝します。


私は子ども達から危険や困難を遠ざけすぎるのには反対です。

子どものもつ生命力を伸ばしたいです。

広告を非表示にする